体臭予防用のボディソープはたくさんのメーカーからいろいろな商品がラインナップされています。それぞれ配合されている成分は多種多様で、抗酸化作用が高くて殺菌作用も期待出来る茶カテキンや、渋柿エキスなどをはじめ、ハーブ系の成分がギュッと高濃度に配合されている商品がたくさんあります。体臭やワキガが気になる人は、こうした体臭対策予防用のボディソープを使うことによって、体の表面の雑菌がスッキリ殺菌されてニオイを軽減することができますし、汗をかきにくくする制汗成分が入ったものなら、臭いの原因となる汗を抑えることができるのでニオイを根本的な部分で解消することも可能です。

 

しかし、こうしたボディソープを使う際には、いくつか注意点があります。それは、どんなボディソープでも、時間の経過とともに少しずつ効果は薄くなってしまうということです。そのため、できるだけ外出する直前にボディーソープを使ってシャワーを浴びるのがオススメですね。朝にシャワーを浴びても一日の中で少しずつ汗は出てくるものですし、汗をかいているつもりがなくても毛穴は常に体温調整のために開閉していて、そこから汗が分泌されているものです。ボディソープを使ってから何時間も経過してから外出するよりも、外出直前にボディソープを使ったほうが、確実にニオイを抑えることができますし、臭いを気にすることなく生活することができます。

 

また、ボディソープを使って肌をゴシゴシこすっても、それは肌にダメージを与えるだけでにおい対策にはなりません。肌にダメージを与えると、皮脂分泌が活発になったりして臭いがさらに強くなりやすくなってしまいます。そうならないように、ボディソープは毛穴の中に押し込めるような感じでにおいが気になる部分を洗ってあげて、その後には体臭予防作用のある保湿ローションなどを使って保湿ケアをしてあげることをおすすめします。また、汗をかいたら放置せずにサッと拭きとってあげるだけでも大きなにおい対策効果となります。ぜひお試しください。

 

アマゾンの人気売れ筋「体臭予防ボディソープ」を見る!

 

体臭&わきが対策商品 当サイト人気ランキングを見る!