体臭の原因にはいろいろありますが、毎日の食べ物を少し工夫することによって、慢性的な体臭を改善することができます。毎日の食生活の中では、どうしても自分が好きなものを食べる頻度が高くなってしまうため、自分で気づかないうちに食べている食品が体臭を引き起こしていることも少なくないようですよ。

 

体臭をひどくしてしまう食べ物には、動物性脂質の多い食品や、動物性たんぱく質の多い食品などがあります。動物性の栄養素は、小腸に届いても消化吸収されにくいだけでなく、悪玉菌の格好のエサになってしまいます。そのため、小腸の中で悪玉菌が大量に発生して便秘になってしまったり、悪玉菌の働きによって作られた毒ガスが体内に回り、それが体臭の原因になることも少なくありません。

 

お肉が大好きな人、揚げ物が大好きな人、外食が多い人、スイーツがやめられない人などは、こうした食品を食べる量を減らしたり、食べる回数や頻度を減らすだけでも、体臭改善効果が期待できます。

 

食べ物の中には、体臭を改善する働きがある食品もあります。それが、食物繊維や植物性タンパク質などを多く含んでいる食べ物です。緑黄色野菜、豆腐や納豆などの豆製品などは代表的なものです。これらの食品は小腸の中で善玉菌の良いエサになるため、積極的に摂取することによって、自然に善玉菌を増やすことができます。善玉菌が活性化すると悪玉菌を撃退してくれるので、体臭が悪くなる原因を減らすことにもつながります。また、食物繊維の働きによって便秘を解消することもできるので、腸内環境を改善して体臭を臭いにくくすることにつながります。

 

どんな食べ物が良いのかというと、あっさりした食べ物や、野菜が豊かな和食系の食事が体臭改善にはおすすめです。お肉が好きな人や洋食が好きな人は、どうしても動物性脂質や動物性タンパク質が多くなってしまうので、その分、野菜を積極的に食べるように心がけることで、体臭を抑えることも期待できそうですね。

 

アマゾンのお得な人気売れ筋体臭予防改善商品を見る!

 

体臭&わきが対策商品 当サイト人気ランキングを見る!