体臭で悩んでいる人は、毎日のお風呂タイムを上手に活用することで、体臭を改善することができます。リラックスできるお風呂は夜ですが、外出前にさっとシャワーを浴びるのも、体臭を軽減する効果が期待できます。暑い季節などには特に効果的ですね。

 

・お風呂は毎日入る
体臭の原因は、肌の表面に分泌されている汗や皮脂が酸化することによる臭いが多いものです。そのため、体の表面を清潔に保つという意味でも、お風呂は毎日欠かさずに入るように心がけましょう。シャワーだけよりも、湯船につかって毛穴の中に詰まっている皮脂や汗なども根こそぎ洗い落としたほうが、体臭予防効果は高いようです。湯船につかると肌が乾燥してしまうという場合には、お風呂の後に保湿剤を使ったりしてキチンと保湿ケアをしてあげるようにしましょう。

 

・使用する石鹸を工夫する
ドラッグストアなどでは、体臭予防のための石鹸やシャンプーなどが販売されています。これらのアイテムは、肌の表面を弱酸性にキープしやすい成分が豊富に配合されているので、慢性的な体臭が気になる人にはぜひおすすめです。

 

・湯船の水質を工夫する
湯船につかると、お湯が毛穴の一つ一つに入り込み、中に詰まっている汗や皮脂を溶かしだしてくれるという効果が期待できます。お湯の中に、酢やクエン酸などを少し加えることで、毛穴の中まで抗酸化することができるとともに、体臭の原因となる雑菌を殺菌してくれる効果も期待できます。お風呂の中に入れて体臭改善効果が期待できる成分には、ほかにもイネ科のマコモ、酵素、笹、レモンなどがあるようです。入浴剤などにそうした成分が含まれている場合には、そういうアイテムを上手に活用するのも良いでしょう。

 

・入浴後の保湿ケア
シャワーの後には肌が乾燥しないように保湿ケアもきちんと行うようにしましょう。体臭予防のための保湿ケアなら、肌の表面を弱酸性にしてくれるようなタイプの保湿ローションがおすすめです。汗や皮脂などを残さないように、腋の下などもきちんとタオルドライすることが、体臭の原因を最小限に抑えることにもつながります。

 

アマゾンのお得な人気売れ筋「体臭予防改善入浴商品」を見る

 

体臭&わきが対策商品 当サイト人気ランキングを見る!