「めかぶ」をご存知ですか?和食と相性が抜群のめかぶには、実は体臭を抑制する作用があります。体臭といっても、ワキガのようなタイプの体臭ではなく、口臭とか体臭とか、体の内面から湧き出ているようなタイプの体臭なら、めかぶを食べることによって臭いを軽減することができます。

 

体臭が臭ってしまう原因にもいろいろありますが、動物性たんぱく質や動物性脂質が多く含まれている食べ物は消化吸収に時間がかかってしまうため、どうしても小腸の中に滞在する時間が長くなってしまいます。そうすると、小腸の中で悪玉菌が大量発生し、アンモニアやアミンなどの汚臭成分が体内に回り、それが毛穴を通して体臭として臭ってしまうことになります。

 

小腸の中の悪玉菌を撃退することが、体臭を軽減することにもつながるのですが、慢性的な便秘で悩んでいる人や、外食が多い人などにとっては、なかなか簡単なことではありませんよね。

 

めかぶには、食物繊維がたくさん含まれているだけでなく、フコイダンという粘着性の多糖体がたくさん含まれています。フコイダンは海藻などに大量に含まれているヌルヌル成分で、「粘着性のある食物繊維」と考えるとわかりやすいようです。フコイダンは小腸の中に入ると、ヌルヌルの粘着成分によって腸内の宿便や悪玉菌を根こそぎ落とし、食物繊維のように便秘解消効果が期待できます。その結果、慢性的な便秘で悩んでいる人でもすっきりと排便できるだけでなく、悪玉菌をすっきりとお掃除することができて腸内環境も改善されるというわけですね。

 

めかぶにはまた、消臭成分と呼ばれているアルギン酸も豊富に含まれています。アルギン酸は、体臭の臭いとなる成分を血液中から排出してくれるので、めかぶを積極的に食べることによって、体臭が臭わない体質を作れるだけでなく、わずかな体臭も消臭してくれる作用が期待できます。

 

和食と相性が良いめかぶですが、一度にたくさん食べようと思っても、なかなか食べれる食材ではありませんよね。毎日少しずつ、欠かさずに食べることで体臭予防効果が期待できそうですね。

 

アマゾンのお得な人気売れ筋体臭予防改善商品を見る!

 

体臭&わきが対策商品 当サイト人気ランキングを見る!